読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/13

前日の登るつもりが出遅れ休足日とした。

今回も脚と相談しながら走ってみる。

cervelo レーシング5 最終ギヤ39-27 175mmクランク r320

クリート位置を左右最深で走ってみる。

朝 トースト、バナナ、コーヒー、bcaa

少々脚が重いがそれなり、最初の坂は少し遅目で17.5km/h

痛みが出ずつっこみ過ぎないように注意しながら走る。

股関節から脚を落とすイメージ、斜度が上がってきつくなると立ち漕ぎ、クリート位置は

あまり良くないが、立ち漕ぎはどちらでも大差無い。

r320は靴全体で踏んでる感覚があり力が乗っているような気がする。

斜度が上がった区間は前回より辛く感じ、早々に39-27に落としなんとか登る。

ペースは落ちてるだろうと思っていたがlap1は31:57と前回より若干速い。

しかし、続く斜度の落ち着く区間は疲労と怠けによる持久力低下により気持ちも折れやすく

流しとなりlap2 15:19 残りの区間は落とさないように下が上げる事は出来ずlap3 4:27

トータル51:43 

lap1 31:58 ave166bpm72rpm max184bpm118rpm

lap2 15:20 ave168bpm88rpm max180bpm

lap3  4:27 ave177bpm65rpm max182bpm84rpm

31.9km 1時間36分 ave145bpm71rpm max184bpm110rpm 獲得858m

消費742kcal

初めてインナー39t、大きなギヤを使っている気がしていたが計算すると34-23tより低い

f:id:r6pu:20150814123007p:plain