読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/10 ホイール試走TT

朝 カーボンホイールを借りたので試す。
ポジション同じ、前回ローラーで調子が良かったのでdiadora
ホールは50mmから。少し肌寒いが走ると温まる。
ゆっくりアップしたつもりで1kコースを走ってみるが、300mほどで失速。
その後も35k~33k風は無くただ脚が思う様に行かない。
ローラーではクリート位置にあまり違和感を感じなかったが実走では左右のズレ
により脚の変なところに違和感。
数本ペース配分を考えながら走ったが36~7kがなんとか維持出来たペースで
アルミの重いレーシング4と変わらない。また、心拍も165bpmあたりまでしか
上がらない。少し抜けを感じる位で走った。
数本走ってこのままで終わると中途半端過ぎるので2kmのコースへ移動。
追い風はいくらかレーシング4より速く感じるがコースにて2kttを試すが速度は乗らず。37kどまり。瞬間的に上げてもすぐに失速してしまう。
風の加減もあるかと思うがあまり効果は感じられない。
全く思う様に走れず。クリート位置も解決できるかと思ったが振り出しに戻った。
気を取り直して自宅まで、なるべく速いペースを維持してみるが。
信号や車の関係で速度に変化が出たり脚を止めたりする走り方だと速く感じた。
帰宅してもう1本。レイノルズの32mmかなり軽いホイールも試す、
乗りやすくブレーキの効きが良くスポークの張り具合やcerveloとの相性もこちらが数段良く感じたが、脚が疲れたのか全く速度を上げる事が出来ず終了。
もうホイールでどうこう出来るレベルではない事が分かったので自分の道具で
練習する。
2時間15分 52.4km ave135bpm85rpmエラーrpm173bpm獲得317m
消費829kcal