読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/17 山

夕方山、cervelo175mm フロントレーシング5リヤ6700、34-27t
bontsf黒 ハンドルergosum440mmステム130mm10度コラムスペーサー3mm サドルローミン 

16時にカロリーバランス2本帰宅後バナナ1本bcaa、水
アップ20分
lap1 32:52 162bpm75rpm lap2、3は押し忘れ
トータル51:58 164bpm72rpm max177bpm108rpm
走り出し脚に負担が溜らない様に注意しながら徐々に上げてみた。
右脚に痛みが出る手前をキープ、だいぶマシにはなっているが変速不調
で25、23、21が使えない。また、アウターローからフロントが落ちない症状が出るのでインナーロー、アウターロー、19以下のギヤを使って上る。
望むギヤが使えず走りにくいが諦めない様に気を付けた。
施設前と権現付近は34-27tでも回し疲れて失速するがホイールが軽いため70rpmを下回らない。
権現付近から左脚が痛くなってきたが内側に意識を持つとごまかせる。
しばらく来ていなかった事もあるが心拍がほぼ-10拍低く速度も乗らない
感じ。
ゴール手前でもがいたが177bpmどまりだった。
bontは熱形成によりアーチ部分に余裕を持たせ、sfインソールもアーチ、踵底面を削ってみた。
アーチの当たりが気になるの紐を緩めに結んで走ってみたが右は緩すぎたのか少しルーズに感じた。アッパー部分の熱加工、真引きを行うと良さそう。
ギヤ、チェーンにきしみ音が出ていたので整備が必要。
ハンドルは120mm6度まで戻しクランクは175mmで過ごしてみる
ハンドル幅は良好、下りも楽しめた。
サドルはpowerが使いやすい。
サドルが低いのか175mmクランクが合わないのか左脚に少し痛みが残った。