読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/4 ロングライド

200kのブルべに参加
cervelo o,symetric170mm フロントレーシング5 リヤ670034-27t ステム130mm10度3mmスペーサー サドルpower低め後退を試す。
ブルべ装備 325ライト e-trex edge500 カッパ上、携帯空気入れ大型はボトル横に取り付け出来なかったのでナップサックを使用した。

朝4時30分起床 蒸しパン2個 グラノーラ 水 スタート前にいなりずし2個コンビニおにぎり類はまずく食べたくない。次回から用意したい。
午前中小雨、午後から雨の予想。平地で22℃までしか上がらないらしいのでカッパ上を携行する事にした。
7時スタート、速い友人に誘われ同行する。スタートしてすぐに400m程の峠、喋りながらそこそこのペース。
登り始め、左脚に違和感があったがすぐに落ち着いて安心した。
10%程度の坂でも低く引いたサドル位置で違和感なく無理な前乗にもならない。
o,symeは踏まずに回す感覚で行くと良好。
下ってすぐにpc
通過チェック25.9kmセブン篠栗8時9分着ウイダーゼリー210円
距離も短くまだ腹は減らないがとりあえず入れておく。
すぐに次の峠、こちらはまだ少し低い峠、同じく回す意識で、o,symetricはとにかく回しやすい。
pc1 53.6kmローソン若宮9時21分着ウイダーゼリーと即効元気アミノ酸ゼリー420円ペースが速く補給も
短くするためゼリーメインを試す。水を飲んでいない事に気付く。
緩いアップダウンから平地~海岸線へになるが着き位置でも何とか着いて行けるペースとにかく回して
脚の負担を減らす。
pc2 91.5kmポプラ岡垣10時49分着オレンジジュース、ポカリスエットウイダーゼリー、即効元気ゼリー 
脚攣りが出始めたのでスポーツドリンク、オレンジジュースを飲んでみた。
ここからしばらく平地を走り峠へ向かうが峠麓ではかなり脚攣りが酷く、攣りをごまかしながら峠を上る感じになった。立ち漕ぎへの移行時に前腿が攣るので難しい。
下るとpc3
pc3 128kmミニストップ小倉12時30分着ウイダーゼリー、ウイダーゼリーゴールド、オレンジジュース雨が強くなりじっとしていると寒さを感じる。
脚攣りが酷くカッパを着るのでペースは落ちるが友人は楽しむブルべに切り替えた様子で相変わらず一緒、
申し訳ないが前を走る余力はない。ここから緩い坂を上り一旦下って平尾台となる。
相変わらず脚攣りが続く。
ペースが速かったのかo,symeが脚に来ているのか?分からないが筋疲労で回転が上がらないと重いピークを踏み回さないといけないくなるので辛い。
延々脚攣りを起こしたままピークを越え下ってpc、かなり体が冷えた。
pc4 165kmデイリー行橋14時46分着ウイダーゼリー、ウイダーゴールドゼリー、豚汁、コーヒー牛乳脚攣りが酷いのと体が冷えたので豚汁。
走り出すと程よい程度に温まる。雨は本降りだが特に問題は無い。
残りのアップダウン区間もかなり脚攣りが辛く坂はすべて攣った状態で上った。
座って回して辛くなると立ち漕ぎに切り替えるが立つ瞬間にどうしても前腿が攣ってうまくいかない。
下ハンドルを持つとうまくいく、重心を素早く立ち漕ぎに切り替えハムと尻を意識すると良さそう。
ゴール手前15kmあたりでリヤスポーク切れ。
元々怪しい部分ではあったので部品的には問題ない。振れが酷くフレームに接触して回せない工具は無いがチェーンカッターをうまく使ってニップルを回せたので何とか処置して16時42分にゴールした。
9時間42分 201km ave20.8km/h77rpm 獲得標高2247m心拍ログ無