読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/18 ラン トレイル背振東側

基山~金山10名ほどでトレイルラン
ゆっくりペースで行くとのことで参加させてもらった。
靴 xt4黄 ハイドレーション2L 補給食 クリームパン4個入り カロリーバランス1袋 アミノバイタルゼリー赤2個 塩ラムネ スコーン1個
これに終了後の着替え一式 サンダルは持てなかった。
少し補給食が少なく感じたが時間が無く買いそびれ。
7時頃 原田駅集合スタート 参加者はランナーなのでいきなり走り出すか心配だったが喋りながら歩きで最初の山へ、ロード区間も下りのみランで脚が痛くなることは無かった。
柿の原lap1 1時間50分 9.5km
ここから山へ、登りが続く。脚が痛くならない様に接地に気を付けて上った。
権現山lap2 31分1.75km
一旦下って九千部へ、いつもより荷物が重いため肩が痛い。
九千部から坂本峠までは緩やかな下り基調だが石ころが多く油断できない。
坂本峠からアップダウンが続き脚に疲労が溜る。
左前足中央部に痛みを感じ始め左の股関節脚を上げるスジが痛い。
蛤水道で長めの休憩、水に浸かりしっかりアイシングする事で痛みがずいぶん楽になる。
蛤岳から脊振までは意外と長く感じ疲労が溜るが脊振に自販機があるので水を飲みたいだけ飲んだら体調が良くなった。
水、食事の補給が足りていないことが良くわかる。
脊振ではエイドが準備されお世話になる。
アイス、そうめん、果物、トマト、せんべいを補給。
めんつゆが特に効いた気がしてお変わりして飲んだ。
また、自販機で水補給、買いすぎてハイドレーション2Lとまた重くなった。
残り12km程だがペースは緩め気温が下がり、長い休憩とエイドのおかげで楽になる。
ルートは走りやすく、数回のアップダウンをこなすと金山山頂。
下りは長く段差が激しいのでゆっくり下るがこの辺りから脚に疲労を感じるようになった。
ゴール後は温泉に浸かり場所を移動して打ち上げ。楽しい酒を飲んで終了した。

今回、脚が痛くなることを想定していたがアイシングやエイド、ペース配分のおかげで下りは結構走ったが前回よりかなり楽にこなす事が出来た。
12時間20分41.79kmave123bpmmax163bpm
獲得標高2457m消費3363kcal
補給食と水は再検討
長く走るなら荷物を多く持って走れるようにならないといけない。
左前足はそれ以上痛くならず。踝下だけ痛みが出たが我慢できる範囲だった。