読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/23 ラン 四塚

トレランのつもりだがトレッキングな感じ
四塚ピストンに行ってみた。
朝4時起床、チーズトースト3枚、水、コーヒー
ハイドレーション2.5L 補給食にグラノーラソイジョイ×2 デポ用のクーラーボックスを準備
クーラーボックスにおにぎり弁当380円、水2L、オレンジジュース、氷、野菜ジュースを入れ
湯川山登り口に隠した。
スタート前にいなりずし3個とほし梅、オレンジジュースをリュックに追加しポカリスエット500cc
を飲んでスタート。
MrMAX駐車場より、舗装路を1kmほど歩くと城山に入る。
雁木が続き緩やかな上りだが脚が怠くあまり力が入らない。
アップを兼ねて頂上までゆっくり上った。
下りに入る。
急斜面は脚が痛くうまく走れないので無理なく、重心にまっすぐ体重が乗るように意識してみた。
緩やかな下りと平地は軽く走るがやはり不調。
無理せず進むことに切り替え金山南、北でいなりずし。
地蔵峠から孔子山へ、ここは急な坂が長く続きふくらはぎが痛くなる。
下りも同様、垂水峠に出てクーラーボックスの弁当をリックへ、野菜ジュースを補給。
湯川山へ登り、このあたりでハムに疲労感が出てきた。
湯川山山頂で弁当、日陰はアブが多く日向で汗をかきながら食事した。
食べたらすぐに下り、体が重く脚が進まないのではぼ歩き、途中で道を間違えているのに気づくが
かなり下ったのでそまま藪漕ぎして道路へ出た。
垂水峠北側の麓、ロードを歩いて登山口まで移動。
とても暑い、途中で自販機休憩をはさみ湯川山登り口のクーラーボックスより補給を取る。
ハイドレーションは2L弱消費していたので1.5L、不要なゴミをクーラーボックスに移し孔子山へ。
急な斜度で疲れるがここを下ればそう長くない。
続いて金山北岳、下り途中でまた道を間違えるがかなり下ったのでそのままGPS頼りに山を直登する。
かなり長い間藪漕ぎの直登で進み、途中不安になったがなんとか登山道に復帰した。
ここでかなりの体力と水を消費したがまた、金山北岳に出る。
これから先はそう長くないがかなりきつく感じた。
最後の城山手前で水が無くなる。
体力的には余裕があるが筋疲労が辛く暑さが堪え水不足。
補給を取るためにソイジョイを食べるが飲み込めない。
なんとか城山山頂にたどり着き下りは軽く走って麓まで降りた。
城山登山口に湧水がありここで頭と手足を冷やしたが飲む気にならずロードまで我慢して
バスセンターの自販機で回復した。
アップダウンが続くルートで楽にはこなせないと思っていたが別の理由でかなりきつい思いをした。
迷子にならない様に注意しないといけない。
8時間25分26.8km ave138bpmmax190bpm
獲得標高2099m消費2778kcal