読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/23 チャリ 山へ

夕方九千部 bacchus wh6800 34-25t ハンドルカーボン440
bont ステム130mm10度
帰宅後 水ようかん、バナナ、bcaa、麦茶
サドル高は21日の位置でシートポスト沿いの725mm後退幅も同じ
ゆっくり移動、風が強い。
スタートしてダム~ダム横区間は向かい風で失速、相変わらず左脚が痛く
力が入らない。
権現区間をなんとか立ち漕ぎを多用して進む。
この辺りから左脚の痛みは和らぐが全体的にきつく何度も中止を考えた。
心拍は170程度しか上がらないのにきつい。
分岐からもペース上がらず。体が重く脚が動かない。
乗るたびに遅くなっていく気がして嫌になるが諦めない様に。
上レーダーから強度を維持して最後にもがいて頂上。
lap1 35分04秒ave14km/h161bpm71rpm
lap2 15分06秒ave13km/h167bpm68rpm
lap3 04分21秒ave12km/h178bpm68rpm
ハンドルは幅は良いがドロップが深く使いにくかった。
坂のみを考えればサドルはまだ前に出して良さそう。
風が強く序盤の平地はロスしたが途中何度か追い風で軽くなったと思うので影響なしとする。
とにかく左脚を治す方向だけでも分かれば良いが分からない。
右と比べるとかかとが下がり尻から脚先のラインで力が入らず踵を押し込むようにしている気がする。
悪いのは前腿、外腿の緊張と痛み。尻からハムの脱力感、ふくらはぎの違和感、足先の感覚がつかめない感じ。
クリート位置は踵を押し込むので際限なく深くなる。
もう一度医者や自転車屋に見てもらうか。
1時間39分22kmave144bpm69rpm max184bpm 獲得820m消費650kcal