読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/12 ラン 背振

久しぶりにロード、山茶花の湯~脊振山往復、2名。
距離33km獲得1000m程度、気温が高く上下ハーフ上、パワーメッシュインナー。
毎回、着けるとふくらはぎが痛くなるカーフガードもついでに試す。
自販機があるので水は500ペットボトル、他小物と補給食におにぎり×1、アミノバイタルゼリー×1 bcaa×2、芍薬甘草湯×1をリュックに。
ゆっくり走り出し、1時間ちょっとで脊振村手前のピーク、ここから平地をはさみ斜度が上がる。
脊振山区間では右股関節付近が痛くなって何度かストレッチをしながら走った。
心配だった脚の痛みは走り出しだけ左に出たがほぐれた後は順調、前回に続き緩めに靴ひもを締めているためか足の痛みも出ていない。
ハムや腸腰筋の疲労はロードの繰り返し動作になれていないためと思う。
2時間ちょっとで山頂、ゆっくりおにぎりを食べて自販機で水500を購入し下りに入る。
下りに入り足が痛む。しばらく走ってほぐれるが3km程で前腿、膝下、ふくらはぎ股関節。
特に右の前股関節が痛く走っては止まってストレッチを繰り返し。
芍薬甘草を飲んだが、友人を待たせるのも悪いので先に下ってもらって車で迎えに来てもらう事も考えた。
気分転換にヘアピンコーナーのトレイルがショートカット出来たので入り、車道に出る時に大きな段差で体を伸ばしたり大股で下ったりしたら痛みが治まった。
再び走り出したがすぐに痛みが出そうだったので試しに走り方を変えてみた。

※前足から接地してハムで受ける感覚を、足裏をまっすぐに地面にスタンプを押すような感覚で靴任せに接地してみる。
かなりかかと寄りにして徐々に前に移し足裏に均等に衝撃がかかる感じにするとふくらはぎや脚全体が楽になり痛みが無くなった。
足裏に伝わる衝撃の具合で速度を調整したら良い速度で下っていける。
それまで痛むので下げていたカーフガードを上げるとふくらはぎのブレが無く初めて効果が実感出来た。
15km~でいつも悩まされる左くるぶしの下の痛みやシンスプリント、足底の痛みも出ないで気持ちよくゴール出来た。
4時間30分33.19kmave8min/km144bpmmax177bpm 獲得標高1070m消費1999kcal
翌々日時点で軽いふくらはぎの痛みとハムの張りが残る程度、痛みが出なくてよかった。