読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0507 トレラン 四塚ピストン

宗像四塚ピストン 
朝、用事が入り何をするか迷ったが翌日も休みなのでゆっくり準備して宗像へ向かった。
クラフト夏インナー 半袖、半パンツ 靴 adizero xt5boost 水2L ヘッドライトを準備。
途中、ごぼう天そばとおにぎり3補給。
コンビニにて赤飯おにぎり×2 塩ラムネ ミニチョコパン5個入り ウイダーゼリー
今回は登山口に駐車11:44に山に入る。

登り始めは脚が怠く力が入らないのでゆっくり城山山頂まで。
靴は紐を締めずに暫く歩いて調整した。
城山下りから徐々に緩い登り、平地と走れる下りは走る。登りはペースを意識して歩き
急坂はふくらはぎを脱力、伸びきった状態で押し上げる感じで登っていた事が足先に
力が入らなくなった原因かと考え、かかとを上げて登る。
数秒でふくらはぎが持たなくなるが重心を調整すると分単位で使えるようになった。
意識的に使って疲れたら接地して、路面を見て足首が急角度にならないようにする。

垂水峠を越え湯川山に入ったあたりでゼリーを補給、この辺りから脚が疲れ始める。
一定ペースで登り湯川山山頂で赤飯おにぎり休憩、復路は毎回迷うのでGPSを注視して下る。孔子寺山の登りが急で長くかなり脚に来る。
短い休憩を入れながら山頂へ、赤飯おにぎり2個目。
地蔵峠を渡り金山に入ると少し楽になるが筋疲労が辛く疲れたら20秒ほどの短い休憩を入れる感じで進んだ。

復路で塩ラムネを5個程、水は少し余る程度だった。
xt5boostはxt4と比べかかとが高く幅広、サイズが大きく足が中で遊ぶ。
踵が高いためか前足が使いにくいので下りが走りにくく躓きやすい。

xt4以外はすべてこの傾向なので足首、ふくらはぎと相殺なのか、グリップが良く前足boostで疲れにくいなど他が優れているので使いこなせるようにしたい。
5時間14.21km? 獲得標高2188m消費2125kcal
ログの距離が短い、20km程度だった気がする。