読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0121 MTB

朝MTB、近所の山を開拓に行く。
ロードで山の麓まで、15~20%程度の坂があるので鍼灸院でほぐした脚を傷めないよう注意して登る。
きつくなったらすぐにインナーローまで落とし脚の脱力に心がける。
麓から山道に入るが登りはほぼ雁木で担ぎか押し歩きになった。
シートポストの固定が甘くサドルが下がるが下りではちょうど良い。

暫く広い山頂で遊んで下りに入るが斜面のシングルトラックは恐怖感で速度を出せない。一旦広い斜面に出たら下りを楽しめる。
山頂駐車場から脇道で麓までのルートはかなり楽しくハマってしまった。
大きな石をこなせないポイントが4か所ほど、また下りが1か所。
スピードを殺さず視界を広くしてラインを探りながら下るのは楽しい。
上手くギャップやコーナーをこなせると流れるように自転車は走る。
29erなのでかなりのギャップや斜度はこなすと思うが怖いしどこまでいけるかが
分からない。ブレーキはフロントのコントロールを重視、速度を落としすぎず。

かけすぎると失速、フロント荷重になりすぎて前転やアンダーステアの傾向になる。
まだ全然走れているとは言えない感じだが面白い。
フロントが突っ張ると怖いので減衰はかなり低くしているが毎回フルボトムしているので壊れないか心配、徐々に高くしてみる。
空気圧は1.5barで出たが高く感じて少し抜いた。
1.2bar付近か?
続いてロードをはさみ隣の山道に入ったが登り区間は斜度がきつく押し歩き、下りは
楽しめると思う。
登り切って分岐に出る、竹林の斜面のシングル、狭く怖くなるとまっすぐ走れず押し歩き。
一旦下ってロードに出てももう一つつながりのルートを調べるがこちらは不発。
なかなか長いルートを引けないがスポットで楽しめるようになってきた。
2時間35分17.87km136/175bpm1108kcal 獲得標高774m
z1 40:00
z2 1:06:04
z3 20:14
z4 1:06