0613 3本負荷1LT×3 レストあり

夜ローラー、まだ左脚不調
アップして35kで4分40kで8分回す。
40k時に左足の支えが効かないので座る位置や入力タイミングを変えて試すがうまくいかない。
セットごとに休みを入れて左脚基準で回すがぐらつきが酷く力が入らないので左クリートを3mmほど深く、なんとか3本行い終了した。
脚が回復するまで我慢。
1時間18分 40k時ave168bpmMax175bpm
消費694kcal
z2 20:41
z3 28:04
z4 02:58

0610 山中断

朝チャリ九千部 baccuhs
まだ左脚に違和感が残るがもう2週間経過
様子を見ながら登ってみることにした。
スタート、クリートがかなり浅く感じ足首がぐらつく
座ってトルクをかけて回すのが悪く左アーチから足首上に違和感が出て左膝外に痛みが出る。
たちこぎでは足首調整で母指球付近に重心がかかるので違和感は少ないがやはりアーチと足首の違和感から力が入らなくなり痛みが出る。
ごまかしながら権現区間に入ったが痛みが治まらず後に残りそうだったので中断、せっかくなので左クリートを3mmほど深くして大峠まで登ってみた。
少し安定はするがやはり同じ、諦めて帰宅した。
浅いクリートで違和感が少ない傾向だったので脚の状態が良くなるまで我慢するしかないが体力は落ちていく。
1時間35分27km139/180bpm獲得643m769kcal
z2 27:35
z3 12:00
z4 21:47

0607 ランとローラー

脚に違和感が残るので何もしないつもりでビールを飲んでいたが気が変わり夜軽くランニング
かなり久しぶりなので足を痛めないようにnewYork
走り出しは違和感が酷く思うように動かないが2km位から少し走れるようになった。
7kmあたりで脚が疲れ始めたので様子を見ながら、左アーチが痛くなる。
股関節や前腿に痛みが出始めたので帰宅。
やはり左足先に力が入らなくなる症状が出るためか左右アンバランスな感じ
無理しないように慣らして手持ちの靴を改めて一通り試したい。55分28秒9.4km152/176bpm6分弱のペース消費591kcal
z2 28:10
z3 22:25
z4 01:10

運度不足と脚の張りをほぐすため帰宅後ローラー
baccuhs 3本負荷1 35~40kmを上げ下げして終了した。
42分46秒17.4km141/170bpm消費371kcal
z2 14:12
z3 11:52

0603 ほぐし

0603
朝自転車、軽くほぐしとクリート位置の続き
r5 機能に引き続きクリート調整。
平地を25km程走ってクリートを弄るがまだ脚が回らない感じでクリートも決まらない。
ふくらはぎの張りも残っているので軽く回して終了。
1時間21分25km116/167bpm獲得137m消費495kcal

0602 様子見

朝自転車、先週のブルべ中に左ふくらはぎが攣った状態で乗ったためか張りと左前腿に痛みが出来たので
水曜日に鍼治療、その後も筋疲労と疲れが抜けないのでゆっくり過ごしている。

脚の様子見とふくらはぎの負担を考えクリート位置を弄ってみる。
河内ダム r5
ゆっくり登り始めたが負担がかかり始めるあたりから左のふくらはぎ下に症状が出て腿が痛くなるパターン
ダムサイトまで登ってみたがまだ筋疲労もあってダメな感じなのでここの登りでクリート位置調整をしてみる。
一旦以前の最深にしてサドルも下げる。
ふくらはぎの負担は減るがトルクを掛けていくとやはり左ふくらはぎから脱力してダメになる。
全体的に回しにくく疲れやすい。
ここから徐々に浅くしていくと拇指球手前付と結局最初の位置に戻ってしまった。
上体が使いやすい事と深い位置でトルクが掛けやすい事のトレードになる。
足裏の感覚とふくらはぎが稼働できる状態にしておいた方が長持ちするので浅い位置に落ち着く。
数往復してみたが脚の疲労のほうが辛いので早めに終了した。
1時間46分実働1時間122/171bpm獲得標高547m消費678kcal

0527 ロングライド600 0609 2

鹿児島に渡ると火山灰が僅かに降っており目が痛くなる。
鹿児島市内のコンビニで軽く補給。
雨や汗でドロドロになっていたサングラスを着用して入来峠へ、最初に10%程度の丘があり面食らうが峠は少し穏やかで車線も広く登りやすい。
筋疲労で踏めないのでギヤを全部使って速度は気にせず回して上った。
以降も相変わらず緩い向かい風でペースを上げきれない。
出力を上げると胃がむかつくといった具合で補給の内容とタイミングがうまくかみ合わない。
一旦、空腹にするためペースを大きく落としてむかつきを押さえコンビニで軽い物を補給、としたいが赤飯を使ってまた気分が悪くなる。かなり時間をかけて食べたが添加物かコンビニ飯が不味く進まない。代わりを考えないといけない。
さつまから次の紫尾峠も近づいたので様子を見てゼリーとコーラを試すと調子が良くなってきた。
峠は7%前後がゆるゆる続いて峠付近は楽になる。
下りは長いので回復に努めるが向かい風で損した気分。
そのまま下り基調でpc5へ、腹が減り始め気温が上がり頭がふらふらしてくる。
空腹を我慢すると胃がむかつき補給が取れなく力も入らないとなるのでpc間近でもチョコレートバーの補給。

pc5 ローソン出水401km8:21着 おむすび弁当、黒酢、補給用 シリアルチョコ、水
クエン酸で胃をすっきりさせマズイbcaaはやめておく。
おむすびを吐き気を我慢して食べるが米粒が進まない。意外に肉類はおいしく食べれた。
気温が上がり体が疲れ始めているので水分を多めに取るようにした。
ここから退屈な国道3と思っていたが日中走ると景色が良く気分が紛れた。
途中、尻が痛くなりサドル調整、何度も停車して調整したが5mm後退で落ち着いた。
だいぶ良くなったが、それでも痛くて以降ペースが上がらない。
所々自販機休憩を入れながら八代、松橋へk14は道が悪く尻に辛い。
また空腹で気分が悪くなってきたので松橋でうどん屋へ、手打ちかけうどん。麺がゴリゴリ系で時間がかかる。
ほどなくpc6

pc6 セブン熊本507km13:40着、ヒライでも可とし、寄るつもりだったがうどんを食べていたのでセブンへ
ウイダーゼリー、三ツ矢サイダー、補給用水447円
胃の調子が悪いと炭酸が良い。気温が高く体が怠いが眠くはならない。
残り100kmを切ったので少し気楽になる。
気分的にはペースアップしたいが尻痛と筋疲労でうまくいかない。
途中追い風区間があったが天水方面に向かうとすぐに向かい風、相変わらず軽く回し無風32km/h向かい風20~25km/h
天水で友人が応援に来てくれていた。
止まって少し会話し気分が楽に、脚が軽くなった気がする。
玉名からみやまを抜けpc7へ

pc7 セブン南関557km16:37着 オレンジジュース、炭酸水、ウイダーゼリー補給用水510円
DNFした友人が応援に来ていた。鹿児島から新幹線に乗り無事帰宅出来た様子。
手早く補給を済ませ残り区間、気分の上ではペースアップして走り久留米、鳥栖、明るいうちにと
思っていたがなんとか18:57ゴール。35時間57分だった。
GARMIN読みで607kmフェリーが3.5km35時間33分獲得標高6355m。

0526 ロングライド600 0609

600kのブルべ試走 天候19℃~25℃雨のち曇り 前半向かい風4m後半追い風の予報
Bacchus wh6800 170mm円チェーンリング34-28T 130mm17°10mm サドルPOWER 靴R320
ライト メイン中華22650 サブ325 ヘッド 
衣類 インナーファイントラックパワーメッシュ半 ジャージマビック半 ASSOS半レーパン 夜用インナーアディダス
雨具 モンベルゴアカッパ上 ビニールカッパ下半 モンベル下 モンベルゴアアウターソックス
サプリ アミノバイタル粉×5クエン酸×4塩ラムネ×5

朝7:00スタートだがダラダラ準備して7:25分頃スタート、小雨で気温は19℃程度。
今回下はビニールパンツを短く切ったものを使ってみた。
走り出しは寒かったが徐々に温まりカッパ上を脱ぐ。
ビニールパンツは尻が濡れず適度に風が入ってちょうど良い感じ。
R3は車が多くペースが上がらないが円チェーンリングで軽く回し続ける事を試したいのでちょうど良い。 小雨と緩い向かい風が続く。

pc1 道の駅鹿北45km9:25着 回転焼き白あん100円
古くなったゴアのアウターソックスは浸水し機能しなくなった。水抜けが悪くなるので廃棄。
小雨が降り続けるが暑いのでそのままビニールパンツと半袖、のんびり休憩室を利用。
鹿北から熊本も向かい風が続く、軽く回すを実践、脚の力を抜いて慣性で回るように注意したら楽。
熊本市内に入ると渋滞でペースが落ちて寒くなりカッパ上着用、気温看板は17℃なかなか進まない。
市内で昼食にするか迷うがpc2まで我慢する事にした。市内から美里も向かい風。

pc2 セブン美里佐俣111km12:47着スニッカーズ、かつ丼、ホットコーヒー、補給用ウイダーゼリー、水1414円
腹が減って寒く力が出なくなったので到着までに友人から1本満足バーをもらっていた。
小降りから曇りに変わり始めたのでカッパを脱いで乾燥、ここでもゆっくり休んで補給し二本杉峠をめざす。
二本杉峠は登り始めに10%程度、狭くなってすぐに15%程の短い坂がありその後7%前後と10%程度の短い上りが繰り返す
水場で半分位のイメージだが左の不具合が出たので3回ほど脚を着いてほぐした。
今回は左のふくらはぎが攣り右でかばったためか右膝が少し痛くなった。
水場を過ぎると斜度は落ち着き景色も良くなる。
同行した友人は調子が悪いようで展望所到着後トイレや下り用に着替えを済ました20分ほど遅れ到着した。
かなり辛かったらしいので食堂でゆっくり休憩、地鶏うどん600円を補給して下りに入る。
峠は霧で真っ白だったが天候は良くなり途中でカッパを脱いだ。
せっかくの50kにも及ぶ下り基調だが向かい風であまりスピードが出ない。
五木村道の駅で休憩、アイスクリームを補給。
さらに下って人吉城を通過しpc3へ

pc3 ローソン錦町194km18:33着 鶏からあげ弁当、オレンジジュース、水640円
友人が疲労を訴え始める。調子が悪く気分が乗らない様子。
天候は良くなったがこれから加久藤峠に向かうのでどうするか聞くが続行するとの事で同行。
からあげ弁当はにんにく風味が強く少し気分が悪くなった。クエン酸とbcaaを補給。

ここから加久藤トンネルを超えてえびの、小林に向かうがやはり友人の調子が悪く峠が特に辛そう。
下って小林、都城は相変わらず緩い向かい風が吹いたり止まったり。 この時は復路は追い風と考えていた。
都城に近づくと路面が濡れており良いタイミングで走っているのが分かる。
かなり遅れ気味だがなんとかpc4へ

pc4 セブン都城270km23:02着 ポカリスエット、どんべい特盛天そば、たまごサラダロール497円
友人は疲労が溜ってきたようでDNFするか迷い始めたが鹿児島まで交通手段が不便なので続行。
ペースが落ち寒さが出たのでカップそば大盛りを食べたらにんにくの胃もたれが酷くなった。
アミノバイタルの味が不快で口に出来ないので時間をかけてスープを多めに飲んでおいた。
ここから鹿児島方面へ緩い登り基調を走り黒酢の峠を下って海岸線へ桜島へ、
途中友人とはぐれ探したが1時間ほど遅れて到着。
フェリーの時間まで目覚ましを掛けて休憩、10分程うとうとした。

通過チェック桜島フェリー337km03:56乗船
桜島~鹿児島は乗降含め20分程、友人はDNFとなり鹿児島からソロで走る事になった。
かなり遅れたので取り戻したい。